« 船井幸雄著『「本物」になる仕事のクセづけ』 | トップページ | 幼獣マメシバ »

2010年1月27日 (水)

柳井正著『 成功は一日で捨て去れ』

Photo_2 新潮社 2009年 1400円

おそらく柳井さん本人が書いた本で最新刊だと思います。ユニクロの社長ということで興味を持った人も多く居ると思います。

本の内容としては、タイトルはいいのですが、ちょっと具体例が多すぎて、言いたいことが隠れてしまっているのが残念ですね。もう少し具体例を削って言いたいことを前面に出してもいいのかなと思いました。

こっちにも印象に残る言葉が数点書いてあったので、抜粋させてもらいますね。

毎日、誰よりも真剣に自分の商売をしていますか?

あなたの仕事の受益者はあなたの仕事を高く評価していますか?

現場をだれよりも熟知していますか?

問題点や回答を現場で見つけていますか?

現物を手に取って、自分の目の前で商売していますか?

現物をあらゆる角度から見ていますか?

最悪の現実を理解しながら、最適な解を考えていますか?

世界中の誰よりも自分の職務に忠実に仕事をしていますか?

お客様の要望について誰よりも熟知していますか?

お客様の為に今日何をしましたか?

今日の我が店舗のお買いものにすべてのお客様が満足されましたか?

現在の市場の状況と競合店の打ち手を、誰よりも本質的に理解していますか?

競合店の次の打ち手に勝てる戦略はありますか?

自分の仕事に理想を持っていますか?

理想を何よりも大事にしていますか?

あなたの仕事は、世界の誰よりも革新的ですか?

その仕事で本当に世界一になれますか?

そのスピードで目の前の先行企業を追い抜けますか?

あなたの仕事の基盤と発想の源は現場、現物、現実ですか?

あなたは誰よりも世界一になれるために努力をしていますか?

という質問があったんですが、結構「ドキッ」っていう質問が多いですよね?私もどれだけ当てはまるんだか。

それと、こんな質問もあったんですよね。

我々は何者で、何を目指して、どこに行くのか?

現状はどうなのか?

理想は何なのか?

という質問に対して柳井さんは、「毎日毎日真剣勝負をして、現実を直視して、理想を追求して、考えて考えて考え抜き、実行して実行して、必ず栄冠を手に入れる」というふうに答えています。具体的なことは書いてあるのですが、省略します。

そして、最後に書いてあったのが、「個人と私企業こそが社会を変えることができると信じている。全方向を良い方向に変えていきます。社会をブレークスルーする会社にします」ということです。

勢いのある社長って、こういう言葉を持つ人が多いんですよね。

|

« 船井幸雄著『「本物」になる仕事のクセづけ』 | トップページ | 幼獣マメシバ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/33144942

この記事へのトラックバック一覧です: 柳井正著『 成功は一日で捨て去れ』:

« 船井幸雄著『「本物」になる仕事のクセづけ』 | トップページ | 幼獣マメシバ »