« 毎日コミュニケーションズ編『一般常識&時事即戦力問題集 2011年度版』 | トップページ | 福田稔著『 なぜ手取りはこんなに少なくなるのか 』 »

2010年2月26日 (金)

吉越浩一郎著『革命社長』

Photo

日本実業出版社 2005年 1400円

トリンプの社長だった吉越氏の著書です。いつもの本だと吉越氏のことばかりですが、今回のはトリンプの社員の人が見た吉越氏の印象を書いているところが面白いですね。やることはきちんとやり、さっさと帰る・・・お金をかけるべきところはとことんかけるなど。

社員の信頼も厚く、男女の差もなく仕事ができるのでうらやましいと思いました。

|

« 毎日コミュニケーションズ編『一般常識&時事即戦力問題集 2011年度版』 | トップページ | 福田稔著『 なぜ手取りはこんなに少なくなるのか 』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/33537022

この記事へのトラックバック一覧です: 吉越浩一郎著『革命社長』:

« 毎日コミュニケーションズ編『一般常識&時事即戦力問題集 2011年度版』 | トップページ | 福田稔著『 なぜ手取りはこんなに少なくなるのか 』 »