« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

當瀬規嗣著『よくわかる生理学の基本としくみ』

Photo_3

秀和システム 2006年 1800円

生理学を初めて学ぶ人はさらっと読んでおくといいかなと思います。

私自身も生理学は1年生。どれだけ役に立つかはわかりませんが、どっかで頭の隅に残って引っかかってくれるといいかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高木正邦著『ホームレスから1億円稼いだ成功法則』

Photo

あさ出版 2006年 1400円

大手進学塾の講師等をして稼いだ1600万円をネットバンキングから一気に盗られてしまいホームレスとなった高木さんの著書です。

どうやってそれ以上の額を稼いだかということが書かれているのですが、お金にアイロンをかけたりするんだそうです。

願い事を書けば叶うということですが、私も実現できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

賀藤一示他著『よくわかる最新ヒトの遺伝の基本と仕組み』

Photo_2

秀和システム 2007年 1600円

遺伝子の話などをもう少し知りたい部分もあったので読んでみましたが、ちょっと難しすぎましたね。難しい話が多く、よくわかるというにはふさわしいのかなって思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香取一昭・大川恒著『決めない会議』

Photo

ビジネス社 2009年 1400円

最後の方は趣旨から外れているような感じの本でした。もう少し面白いかなと思ったけどそれほど面白くもなく残念でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

本田直之著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』

Photo

大和書房 2009年 1000円

レバレッジの著書として有名です。昨年は本をずいぶん出版してたようで、その中の1冊です。今回のテーマは「面倒くさいことはほうっておくと雪だるま式に増えていく!そうならないために逆転の発想術」

図も多くなり読みやすいです。捨てることを強調しているのですが、パソコンだけは買い替えることを頻繁にしたほうがいいとも書いています。

シンプルに書かれているので実行しやすいものもありますね。

本田さんのHPです。

http://www.leverageconsulting.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

苫米地英人著『脳を味方につける生き方』

Photo_2

三笠書房 2009年 1300円

苫米地さんの本は昨年あたりから良く見るようになりました。

結構言動ははっきりしています。

「美食は脳を駄目にする」「嫌いな仕事はすぐに辞めろ」

私の中ではどうかなと思うことも書いてあります。

参考になる部分もあるので、そこだけ参考にしようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高島徹治著『「寝る前30分」を変えなさい』

Photo

KKベストセラーズ 2008年 1300円

一度あったら読んでみたいと思っていた本です。

どうやって自分を変えていくかが書かれています。意識的に変えることは可能ということで、私もがんばってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

小西正行著『だから、社員がやる気になる!』

Photo

日本実業出版社 2009年 1400円

中小のリフォーム会社を経営する社長の本です。

売り上げ3000万から26億円に上げた理由は何なのか?

あと、新入社員をどうやって採用するかなど、中小企業ならではの知恵が書かれています。

あとがきで、気になった言葉が2つ。

「誰でもできることを、誰もできないくらい徹底的に継続する」

「何をするか」より「どれだけ継続できるか」がはるかに重要

この2つは私も忘れてはいけませんね。

本は面白いので中小企業の幹部の人にはおすすめです。

若手の人(特に就職活動中の学生)あたりは読んでみるといいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

茂野太陽著『茂野太陽著『3秒間脳内整理術』』

Photo_6

徳間書店 2009年 1600円

IT企業でプロジェクトマネージャーをしながら副業をしているそうです。仕事や副業を通じて編み出したにこまるを使うとこうやれますよというのがこの本なのかなと思います。

私はピンと来なかったんですが、暫くたつと分かるようになるのかな?

茂野さんのブログです。

http://ameblo.jp/nounaiseiri/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤田晋著『渋谷ではたらく社長の告白』

Photo_5

幻冬舎 2005年 1600円

藤田晋さんの学生時代、サイバーエージェントを立ち上げた頃の話が書いてあります。

実は青山学院大学の厚木キャンパスの2年間は我が地元相模大野に住んでいたようです。最初は「すもうおおの」かと思ったようです。よく地方の人に「相模原」という地名を言うと「すもう」と読む人が多いのも事実です。

インテリジェンスに入社してその後会社を立ち上げたのですが、順風満帆ではなかったようですね。でも、インターネットバブルに乗ってあれだけ大きな会社になったようですが。

アメブロも藤田社長の会社なんですよね。私も使っているのですが、メインではないんですよね。もっと使ってあげないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大塚寿・姥谷芳昭著『伝わる力』

Photo_4

PHP研究所 2008年 1300円

リクルート出身の2人が書いた本です。

ちょっと逆行しているようにも思いますが、喫煙所、社員旅行、社員運動会がコミュニケーションにおいて大事だと書いています。

本の内容としては読みやすいのでいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小山政彦著『何があっても倒産させない社長力』

Photo_3

こう書房 2009年 1500円

以前、小山昇さんの本は読んだことがあるのですが、小山政彦さんの本は初めてということで、面白いのかどうかということを思っていたのですが、意外と面白い本でした。

ちなみに、この小山政彦さん、船井総研の社長さんだったんです。

売り上げを伸ばすことも大事だけど、つぶれない会社を作るほうがもっと大事だと行っていたような気がします。つぶれない会社を作ることで、社員の安心を守っていくということが一番大事なのではないかとも言っています。

日本でバブル期にロレックスが売れていますが、何故大きくしなかったのかというと、先が見えていたからとも言っています。

上司の方々にも是非読んでもらいたい本ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原田翔太著『28歳までに結果を出す!勉強のルール』

Photo_2

アスコム 2009年 1500円

神奈川県内の図書館に無いということで国立国会図書館からの取り寄せとなった本です。隣の町田にはあるらしいのですが、神奈川県内の人はリクエスト不可。トホホです。

ということで、館内で読んだのですが、インパクトの強い本です。

もっとゆっくり読みたいので買おうか迷っています。

不良だった少年時代から狂ったように勉強をして、早稲田大学に合格、300万の借金を作ってしまったためにどうやって稼いだらいいか考えて月150万を稼いだというエピソードもすごいですね。

本は買う、投資するというのが意見ですね。

要らないものは捨てるというのが多く出ていましたね。

もっとゆっくり読みたかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩瀬大輔著『東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法』

Photo

大和書房 2009年 1300円

ブログの更新が遅れていましたが、本の更新をガンガンしていきますね。

去年読みたいなって思っていた本です。

東大法学部卒、弁護士も現役合格ということでがガリ勉かと思いきやそうでもないみたいですね。

時間を細切れにしてやる、敢えて気分が乗らない時は離れてみる、他人の手を借りるなどが書いてあります。

原田翔太さんの方がインパクトが強かったのであまり読んだけど覚えていないですね。

岩瀬さんのブログ

古い方http://totodaisuke.weblogs.jp/

新しい方http://totodaisuke.asablo.jp/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

一昨日のQさま

いつも映画とか本のネタが多いので、たまにはこんなネタも。

最近、クイズにはまっています。スカラベルージュ4ではクイズを作っています。

一昨日のQさまは帰ってこれる時間ではないので、ビデオで見ました。

最初で30人脱落なんですが、オードリー春日はリーチを早々とかけていながらも抜けられませんでした。

10人になるところでは、畠山軍団が負けました。宇治原軍団は強かった・・・。

その後、個人戦で成績下位から脱落なんですが、なんとしょっぱなで優勝候補の宇治原さんが脱落というびっくりの結果になりました。

結局優勝したのはやくみつるさんなんですが、やっぱり博学ですね。

桐蔭行ってただけのことはあります。

最後は麻木、松尾という女性2人に囲まれましたが、歯が立たない状態でしたね。

でも、宇治原さんは別の日本テレビの番組で海外旅行をゲットしています。

走り高跳び意外といいところまで行ったのです。

運動だめかと思いきや、高校時代にバスケットをやっていただけあって、運動神経は良さそうですね。

一昨年の暮れにHDDレコーダーを入れてから見まくっています。

ここ数日でちょっとたまってきていますが、またちょくちょく見ていきたいと思います。

実は上のリビングにも同じメーカーのHDDレコーダーを買ったんです。

あっちは容量がちょっと小さいのですが、何個か録画してあります。

私が帰る頃には両親(父親)は寝ているので見るわけにもいかず、残ったままです。

携帯買い換えるまでは無理かな?6月には縛りが取れるんで、それから考えたいですね。

画像はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもん新のび太の宇宙開拓史

Photo

以前のものを見ていないので初めてです。つい最近テレビでやったのですが、見逃してしまい、TSUTAYAでレンタルしました。

のび太の部屋の畳に出来た通路。コーヤコーヤ星に行き、のび太とドラえもんが英雄になるという話です。いつも弱虫ののび太が英雄ってちょっとびっくりなんですが、ここでは本当にそうなんです。初めてなんで楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごくせん The movie

The_movie

2005年にテレビで放送され、人気が出た番組の映画版です。

去年映画化された時は、ヤンクミグッズっていうのも出たんですよね。

私はキティのボールペンを買ったんですが、ファミマで売られたんですよね。

映画はテレビを見ていないのでよくわからないところもあるんですが、ヤンクミの教え子が教育実習に来るという話です。

麻薬密売、不良など色々な生徒がいるんですよね。

でも、先生の愛情を感じながら変わっていくみたいな感じです。

面白いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

野村正樹著『「絵解き」で考え、伝える96の技術』

Photo

2冊目になりますが、読みやすい本が多いですね。

この本はどうやってイラストを書いたらわかるかなどが書かれています。

私も実行してみようかな?簡単なことでもできるらしいので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »