« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

金子由紀子著『わたし時間のつくり方』

Photo

アスペクト 2008年 1429円

時間の使い方の類の本は社長などビジネス成功者が多いのですが、金子さんは出版社勤務を経てフリアランスで活動しています。

この本の時間の使い方の特徴は、せせこましくなくほんわかとした感じです。

ちょっと意外かなっていう気もしますが、女性らしい感じもあります。

手帳のカスタマイズの方法も載ってたりするので参考にしてみるといいかもしれないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

浜口直太著『 「あの人はできる」と思われる人の91のルール 』

Photo

PHP研究所 2010年 619円

本の最初を読んでみて、「どっかで読んだ事があるな」と思ったら、2007年に実務教育出版から出た『「できる社員」になる教科書』を改題して加筆したものだそうです。

どこが加えたんだかよくわかりません。

この手のがたまーにあるんですが、本当にやめてほしいんですよね。

初めて読む人にとってはいいのですが、2度目に読む人にとっては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

今後の本のコメントについて

今まで、コツコツと書いてきましたが、勉学に忙しくなってきたのでもしかすると今後アップ数が減る可能性があります。読んだら書いていきますが、アップする時間が無くなる可能性もあるので、遅れることもあるのかなと思います。

CDの方は書こうかなと思ったのですが、今は家にたまったカセットを聴いているので、暫くはアップは無いと思います。

映画の方もHDDやビデオでかなり撮りためているので更新は難しいと思います。

お金をもらっているわけではないので、気長にやろうと思います。

今後もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

當瀬規嗣著『これならわかる要点生理学』

Photo

南山堂 2007年 2800円

左側に絵、右側に文章が書かれている本です。生理学が難しいのですが、図があることによって説明とリンクさせて読むにはいいかなと思った本です。

初心者向きかなと思います。私が読んでもわかるところが多少あるんでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常見陽平著『人生を変える朝活!』

Photo

青志社 2009年 1300円

「朝」に出来ることを題材にした本ですが、新鮮味は感じられませんでしたね。文章は読みやすいのですいすい読めると思います。

常見さんのHPとツイッターです。

http://blog.livedoor.jp/yoheitsunemi/

http://twitter.com/yoheitsunemi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

横石知二著『そうだ、葉っぱを売ろう』

Photo_2

ソフトバンク・クリエイティブ 2007年 1500円

葉っぱビジネスで過疎の町に活気を取り戻したということで話題になっている横石さんの本です。以前から気にはなっていたのですが、とうとう図書館で本を見つけました。

以前、テレビ東京の「ルビコンの決断」で見たことがあり、内容は知っているのですが、今回知ったことも多いですね。余談ですが、さっき家に帰ってきて昨日の放送を見ていました。今回はスシローでしたけどね。そんな話はさておき、本題ですね。

ひょんなきっかけで農協に就職した横石さんですが、大阪のすし屋見た葉っぱがきっかけで葉っぱビジネスを思い立ちます。最初は馬鹿にされたりしたのですが、料亭に通って見ているうちにこういうふうにしたらどうかなということを考えていきます。

高齢者でも出来る仕事として、今では話題沸騰ですが、ネットをかけたりして手入れをしないといいものは出来ないのだそうです。

そのほかにも年寄りでも出来るパソコンを考えたりとアイデアマンだなと思いました。

私の地元だとそれほどニーズは無いのかなと思いますが、親の実家あたりでもやってみるといいのかなと思ったりもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西野浩輝著『仕事ができる人の「段取り」の技術』

Photo

東洋経済新報社 2006年 1400円

立て続けに2冊読みました。

前回読んだのはプレゼンテーション、今回は段取りです。

手帳を使ってポストイットを使うというのは一般的ですよね。

あとはメールの処理とかもありきたりだったので、変わり映えのしない本でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

藤原紀香著『紀香魂』

Photo

幻冬舎 2007年 1333円

藤原紀香さんが結婚間近に書いた本として話題になったものです。今更ながらですがこの前図書館の返却された棚にあって、興味本位で読んでみました。

本は300ページ以上と結構長いのですが、大卒ということだけあって、文章能力はあるのかなと思います。

大きく分けると3つのパートがあって、元夫の陣内智則さんのことが半分以上で、美に対することとアフガニスタンなど貧しい国々を回った時のことなどになっています。

私が不思議に思ったことは、あれだけ陣内さんのことを思っていたはずなのに何故1年で離婚したのかということ。不思議なもんですよね。

結婚して長続きしたなら読む価値はあるんですが、1年で離婚だとちょっとかなって思ったりもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

勝間和代著『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』

Photo_2

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008年 1600円

本を読んだにもかかわらず感想をアップしていませんでした。

今まで2冊読んで面白いと思った本と違い、難しくわかりにくい本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草間俊介著『東大で教えた就職学』

Photo

文藝春秋 2009年 1238円

東大で教えたシリーズの最新刊です。

就職学ということになっているのですが、焦点があいまいで、何を言いたいのかがあまり見えてこないのが現実です。

もう少し内容を絞って、熱いメッセージを入れたほうが印象に残りやすいのかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

キャリアアップ研究会『できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法』

Photo

洋泉社 2009年 1300円

2009年前後の勉強法の本を比較して、コメントをABCで付けている本です。どんな本を読んだらいいかという人には参考になるんですが、酷評が多いんですよね。特にCCCという酷評が多いのが特徴です。AAAは無くて、Aが2個でBが一個が最高だと思います。

私のブログにコメントを下さった福田稔先生の『いつも勉強している人の勉強術』も最高評価ですが、読書術に関しては役に立たないとも書かれています。

私にとっては目からウロコだったんですが、コメントを書いたのはスカラベルージュの方なんで、リンクを探して見つけてみて下さい。

中々いいところが書かれていないのでどれがいいのか分かりづらいんですよね。

参考程度に読むならいいですが、これを信じてしまうと良くないかなって感じたりもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

原尻淳一著『30歳過ぎたら利息で暮らせ!』

Photo_2

講談社 2009年 1300円

現在の原尻さんの最新作です。この著者はhacksシリーズで有名になった人の1人です。

今回は物語仕立てで会社内個人になるための秘策が書いてあるのですが、私からすれば、これが出来れば最高だけど、今の世の中中々出来るものではないということですね。出来れば理想なんですけどね。

物語仕立てになっている分、熱意が感じられないんですよね。

それは私だけかわかりませんが。

本気で読むと難しい面もあるので、軽く読み流す程度がいいのかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

西野浩輝著『5日で身につく「伝える技術」』

Photo

東洋経済 2005年 1400円

プレゼンテーションをどうやったらいいかというのが書かれています。上手くいかないややり方がわからない人にとってはわかりやすい本だと思います。

西野さんの会社のHPです。

http://www.mercurich.com/profile/nishino_profile.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

竹内修二著『好きになる解剖学』

Photo

講談社 2003年 2200円

解剖学を初めて学ぶ人にとってはいいのかなと思います。初学者向けという感じですかね?習ったところを読み返すのもいいかなと思います。

2もあるようなので、読んでみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

志村けん著『志村流』

Photo

マガジンハウス 2002年 1300円

単行本も発売されています。志村さんの考え方とかが書かれているのですが、意外とまじめに考えているんですよね。あのキャラからは想像もできなかったけど。

意外と為になる事も多いので、読んでみるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »