« 勝間和代著『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』 | トップページ | 西野浩輝著『仕事ができる人の「段取り」の技術』 »

2010年5月20日 (木)

藤原紀香著『紀香魂』

Photo

幻冬舎 2007年 1333円

藤原紀香さんが結婚間近に書いた本として話題になったものです。今更ながらですがこの前図書館の返却された棚にあって、興味本位で読んでみました。

本は300ページ以上と結構長いのですが、大卒ということだけあって、文章能力はあるのかなと思います。

大きく分けると3つのパートがあって、元夫の陣内智則さんのことが半分以上で、美に対することとアフガニスタンなど貧しい国々を回った時のことなどになっています。

私が不思議に思ったことは、あれだけ陣内さんのことを思っていたはずなのに何故1年で離婚したのかということ。不思議なもんですよね。

結婚して長続きしたなら読む価値はあるんですが、1年で離婚だとちょっとかなって思ったりもします。

|

« 勝間和代著『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』 | トップページ | 西野浩輝著『仕事ができる人の「段取り」の技術』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/34780778

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原紀香著『紀香魂』:

« 勝間和代著『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』 | トップページ | 西野浩輝著『仕事ができる人の「段取り」の技術』 »