« 清水みよこ著『半熟ナ-ス、病棟を行く』 | トップページ | 中島孝志著『仕事が嫌になったら読む本』 »

2010年6月13日 (日)

岸部四郎著『後ろ向き』

Photo

幻冬舎 2005年 1300円

岸部四郎。名前は知ってるけど、どんなキャラだったけって言われても思い出せないっていう人が多いと思います。私もこの本を読むまではそんな一人でした。実は主張主義をしないのがウリだったんだそうです。だから印象に残らなかったのです。確かにそんな芸能人って居ないですよね?

98年に自己破産をしているのですが、それが高利貸しから借りた300万円が膨らんで20億になってしまったということが原因なんだそうです。最初の奥さんとの離婚でお金を取られてしまったというのもあったけど、芸能人特有の浪費ぐせが抜けなかったというのも大きな要因だったようです。

その後脳出血をやっているのですが、奇跡的にも視野狭窄以外は大丈夫だったということも書かれています。この本には書かれていないのですが、再婚した奥さんとは2007年に死別しているのだそうです。43歳という若さだったので、もしかしてこの借金とは関係があった可能性はあるかなと思います。これが2006年に書かれた本なので書いてないんですね。

身長が187センチもあったというのもびっくりでした。

ですます調とである調が混ざっているのが気になりますが、岸部四郎を知りたい人は読んでみるといいかなと思います。

ブログ「四郎マンション」です。ブログ上では自分の主張をしっかり書いてますよ。

http://kishibe.blog.smatch.jp/

|

« 清水みよこ著『半熟ナ-ス、病棟を行く』 | トップページ | 中島孝志著『仕事が嫌になったら読む本』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/35230202

この記事へのトラックバック一覧です: 岸部四郎著『後ろ向き』:

« 清水みよこ著『半熟ナ-ス、病棟を行く』 | トップページ | 中島孝志著『仕事が嫌になったら読む本』 »