« アイデアを出すのに使ったもの | トップページ | 内田政志著『仕事がイヤになったら迷わず読む本』 »

2010年6月25日 (金)

渡辺パコ著『はじめてのロジカルシンキング』

Photo

かんき出版 2008年 1300円

この前読んだ松原一樹著『9割受かる勉強法』の中で国語(現代文)の大学受験のレベルでおすすめされていた本です。

問題集かなと思ったのですが、普通の本でした。

課題があり、やろうと思ったのですが、例を見て思ったのが意外と難しいなと思ったんですよね。簡単そうに見えて難しいのがミソだと思います。

時間がかかりそうなので、本だけさらっと読んであとでじっくり課題を解いてみたいと思います。

渡辺さん関連のHPです。

http://suizockanbunko.com/

知恵市場は有料サイトみたいですね。

http://www.chieichiba.net/

|

« アイデアを出すのに使ったもの | トップページ | 内田政志著『仕事がイヤになったら迷わず読む本』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/35478451

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺パコ著『はじめてのロジカルシンキング』:

« アイデアを出すのに使ったもの | トップページ | 内田政志著『仕事がイヤになったら迷わず読む本』 »