« 松原一樹著『9割受かる勉強法』 | トップページ | 市川浩子著『働く女の伝わる話し方の新ルール』 »

2010年6月23日 (水)

吉越浩一郎著『吉越式会議』

Photo

講談社 2009年 1500円

私が吉越さんの本を読むのはおそらく3冊目だと思います。

トリンプの会議はこうやっているというふうに書かれているのですが、イマイチピンとこないんですよね。コスト重視というのはわかっているんですが、具体例を読んでも頭に入ってこないのは私だけなんですかね?

いい言葉だと思ったのは「難しいことに対してやりお、挑もう、といえるのはトップだけである」ということです。私も動かない上司を見てきたのでいえることですね。象さんみたいな岩男でしたからね。それで知ったことも多かったのも事実なんですが。

|

« 松原一樹著『9割受かる勉強法』 | トップページ | 市川浩子著『働く女の伝わる話し方の新ルール』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/35426075

この記事へのトラックバック一覧です: 吉越浩一郎著『吉越式会議』:

« 松原一樹著『9割受かる勉強法』 | トップページ | 市川浩子著『働く女の伝わる話し方の新ルール』 »