« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

村上憲郎著『村上式シンプル仕事術』

Photo_3

2009年 ダイヤモンド社 1500円

googleの日本法人の社長が書いているものです。前回の英語勉強法がかなりの反響だったようでそれに続くものになったみたいです。

大きく3つに分かれていて、仕事の原理・アメリカの文化について・経済学について書かれています。

最初の章では財務諸表を学ぶことが大事なこととわからない分野に当たったらでっち上げでいいので薄くて分かりやすい入門書を読むというものです。その中で私が印象的な言葉だったのが「わからないものはすぐに調べろ」というものでした。簡単そうで中々出来ないのですが、調べると本当にあっという間に山になります。今実践中なんですが、どこまでできるかですね。

次の章ではアメリカの文化の紹介がされているのですが、日本人が知らないアメリカとはこういうものだと紹介されています。

最後の経済の章ではある本を読んで目覚めたことが書かれています。(その本は実際本を読んで調べてみてください)

最初の章は勉強法につながるもので興味のある人も多いと思いますが、後の章はちょっと興味の無い人にとってはわかりづらい部分もあるかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱいバレー

Photo_2

昨年綾瀬はるかさんが主演して話題になった映画です。おっぱいを見たいためにバレーを始めるというきっかけです。実際にはかなうことは無かったのですが、それを目当てに真剣にやっていたのはいいかなと思うのですが、「おっぱいおっぱい」という掛け声はちょっと恥ずかしいなと思いました。男性はいいけど、女性から考えればありえない事ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

ディア・ドクター

Photo

笑福亭鶴瓶さん主演の映画として話題になったものです。

小さな町医者の主人公の話なんですが、最後の思わぬ展開がよくわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

黒川康正著『資格三冠王がこっそり教える超速勉強法』

Photo

2003年 PHP研究所 1200円

1999年に発行した『黒川式・スキマ時間勉強術』を改訂したものだそうです。

本の中身は読んだことがあるような無いようなという感じです。

あまり役に立つものは無いかなという気がしました。

真ん中あたりにあるカードや辞書などの活用法や情報の整理の仕方などは一部役立ちそうなところもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

鎌田實さんのコラム

ジャンルがいいのが見つからないのです。

現在、読売新聞で鎌田實さんのコラムが載っています。

医療関係に行きたい人は本も含めて読んでみるといいかなと思います。

私はこのブログでは1冊しか紹介していませんが、過去に3冊か4冊は読んでいたはずです。

Excelに読んだ記録が入っているので後で見てみようと思っています。

本当に老人医療をあたたかく見守る人だなと思います。

最新刊が昨日本屋に行ったら有るようなので読んだらまたアップします。

本のコメントは7月末以降復活します。もうちょっと待ってて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

石井貴士著『本当に頭がよくなる1分間勉強法』

1

中経出版 2008年 1400円

去年くらいから読んでみたいと思っていた本です。確かベストセラーになっていたのではないかと思います。

昨日タイトルだけ載っていたと思うのですが、パソコンの調子が悪く断念しました。

今日は調子がいいので載せます。

最初から真ん中くらいまでが受験勉強の方法で、残りの半分が速読法について書かれています。

私が納得したのが、「書くよりも1日1分でもいいから見直すこと。これを繰り返す」ということです。私自身もこの体験があったのでやっぱり正しかったんだと感じました。

カラーマジックシートはやってみないとまだ結果はわかりませんがやって良かったらコメントします。

カラーマジックシートがダウンロードできるサイトです。

http://www.1study.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

シールで色分け

本のコメントばかりでこういうことを書くのも少ないのですが、書いてみます。

私が弱点を探す時にやっているのがシールでの色分けです。

単語帳などにシールで色分けをします。

完璧→青 イージーミス→緑 解答を読めば理解できる→黄色 全然分からない又はよく間違える→赤

という感じですかね?100円ショップでは白を含めた5色で売られています。

大きさは5ミリでないと貼れないと思います。

4色が無理なら2色とか3色でやってもいいのかなと思います。

これをやっていくと自分の苦手なところが見えてきてそこだけやればいいよねということになります。

ビジネス書を読んでも書いてないはずです。あとは、ノートに済印を押していくのもいいかなと思います。

私のお気に入りはスケジュール用ので150円くらいで買えます。(メーカーはこどものかお)

私の好きな象さんのがあったりします。シャチハタのようなタイプです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ブログの更新

2~3週間程度ストップさせてもらうかもしれません。

8月くらいには復活できると思います。スカラベルージュはちょくちょく更新していきますね。

昨日誕生日を迎えました。31歳となると若くないなと思ったりもします。

でも今やりたいことがあるので一生懸命やりたいと思います。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

横山友美佳著『明日もまた生きていこう』

Photo

マガジンハウス 2008年 1300円

2008年に21歳の若さで亡くなった横山友美佳さんの最初で最後の本です。

一時は下北沢成徳の先輩の木村沙織選手とともに全日本を将来背負っていく選手と言われていたのですが、突然下北沢成徳も辞め姿を消していたので何故だろうと思ったら癌だったとは・・・。びっくりしました。

早稲田大学に進学するも再発してしまったため大学を退学し治療に専念するも21歳で死去。本人にとっては無念であるということはあとがきを読むとわかります。

横山さんの本のあとがきから印象に残った言葉を抜粋します。

「命を捨てるくらいなら、私にください!!」私はそう叫ばずにはいられません。歩くこと、話すこと、見ること、聞こえること、喜ぶこと、悲しむこと、そして生きること。当然のようにできている人間が何とも思わないけど、これらはすべて当たり前のことなんかじゃない。私もバレーボールをやっていたころはよく「休みが欲しい」などと思っていましたが、突然病気になってバレーボールができなくなってから、当たり前にバレーボールをしていたことが、それだけでどんなに素晴らしいことかに気づきました。

どうか、この世の中で、行きたいと願っても、生きられなかった人がたくさんいることを知ってください。また、生きる為に毎日辛い治療と戦っている人がたくさんりることも知ってください。そして、みなさんの大事な、たったひとつの尊い命を大切にしてください。今という瞬間を大事に生きてくださいいつか自分も元気になって、逆の立場として誰かを助けてあげられる人間になりたいと思っています。

これを読んで私もやりたいと思っていたことに再度挑戦することにしました。どうしても諦めたくないことがあります。

茨の道になるかもしれませんが、この本を読んで精一杯頑張ってみようと思っています。

その理由は友人限定ブログに書いておきますので読んでみて下さい。(「スカラベルージュ」でパスワードを知っている人のみとなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

大橋悦夫・佐々木正悟著『チームハックス』

Photo

日本実業出版社 2007年 1500円

ハックス系シリーズの本です。

「仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術」というサブタイトルが付いているのでなりたいなと思って読んだ人も居ると思います。

心理学のことが多く書かれており苦手な私にとっては読んでも頭に入ってきません。

心理学の支店ではなく、実例を挙げて書いたほうがもっとわかりやすかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »