« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月26日 (火)

芦川裕子著『斎藤一人天使の翼』

Photo

KKロングセラーズ 2010年 1500円

斎藤一人さんのお弟子さんである芦川裕子さんの初めての本です。斎藤一人さんと知り合いお弟子さんになったきっかけが書かれています。その中で病弱だったためと書かれているのですが、それをもう少し早くに書くべきだと思いました。(私はプロフィールを見てなるほどと思いました)本のページ数の割には活字が大きく内容は薄いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月22日 (金)

川島みどり著『看護師になるには』

Photo

ぺりかん社 2002年 1170円

看護師になるにはということで現場で働いている看護師さんや看護学校の学生さんにインタビューをしたものなどが載っています。この前のはあまりそういうのが無かったので読み比べるといいのかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

堀江貴文著『徹底抗戦』

Photo

集英社 2009年 952円

ホリエモンが自分が逮捕されたときのことを含めて書いています。書くのに少しためらいもあったようですが、よくここまで書いたという気もします。ホリエモン自身は逮捕されたことには未だに納得していない様子がよくわかります。あまりにも急激に成長しすぎたためにマークされた可能性もあるんですが、人にまかせっきりだったというのもつけいる隙を与えたのかなと思います。最近は作家として色々本を出しているようです。もしかしてそのきっかけになった本なのかなとも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

川島蓉子著『川島プロジェクト 』

Photo_3

文藝春秋 2010年 1429円

この前、読売新聞で新刊として紹介されていました。伊藤忠の関連会社で仕事をしている川島さんの本です。経営学部出身の私が読んでもよくわからない内容の本でした。図が無いとわかりにくいと思います。あと、写真があるのですが小さいし、カラーじゃないのでイメージが沸きません。
普通の人が読んでもイヤになってしまう本なんで、おすすめはしません。マーケティングの関連のある人が読む分には止めませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

松田公太著『仕事は5年でやめなさい。』

Photo

サンマーク出版 2008年 1300円

タリーズコーヒーの会長で、現在参議院議員として活躍している松田公太さんの著書です。以前から気になっていたのですが、やっと読むことが出来ました。

まずこのタイトルなんですが、本を読んでいくと誤解を与えるようなタイトルだと思います。本来は「5年ごとにステップアップしなさい」ということなんです。本の内容は社会人になって少し経って飽きた人や起業したい人にはいいのかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

カイジ 人生逆転ゲーム

Photo

昨日金曜ロードショーでやっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛇蔵&海野凪子著『日本人の知らない日本語 』

Photo_2

メディアファクトリー 2009年 880円

日本語学校の教師をしている海野凪子さんのエピソードを蛇蔵さんが漫画にしたものです。日本人だと当たり前と思っているものが海外で通じなかったりするのが凄く面白いです。読んでいて思わず笑いが止まらなくなりそうな本です。続編も今図書館で予約をしているので届いて読んだらまたコメントを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

高田昭和著『からだのしくみと病気がわかる事典』

Photo_4

日本文芸社 2005年 1500円

一見タイトルだけ見ると家庭の医学っぽく見えるのですが、実は専門用語が多いので、解剖学か生理学を学んだことがある人が読む本です。半分は図なんですが、それでもかなり読み応えのある本です。電車の中で随分読んだはずなのに最後は家で読んでやっと終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

三宅裕之著『毎朝1分で人生は変わる』

Photo_4

サンマーク出版 2008年 1400円

1日1分机に向かったりして時間を作っていくと、ちりも積もれば山となるという本です。あとは日記をノートに書くことも大事だともかいてあったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

垣内義亨著『からだのしくみカラ-事典』

Photo_4

主婦の友社 2007年 1600円

主婦の友社から出ているので家庭の医学的なものを想像していた私でしたが、実は生理学の初歩として使ってもいいかなと思える内容の本でした。あと、病気のことも分かりやすく書かれており、勉強するようになったら改めて読み返してみたい本だなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久野康成著『できる若者は3年で辞める!』

3

出版文化社 2007年 1500円

このタイトルからすると若者向けの本かなと思った人も居たかと思いますが、実は若者というよりは経営者や上司に向けた本です。最近の若者は技術者を目指している人が多く、管理者になりたい人が少ないそうです。若者に向けたメッセージとしてはリーダーの資質が書かれています。でも、本の大部分は上司になった人が役に立つようなことばかりなので会議などで読んで発表しあう本として使っても面白いのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田秀樹著『国語力をつける勉強法』

Photo_2

東京書籍 2007年 1400円

和田秀樹さんが日本のゆとり教育に危惧し、中学受験を進めている本です。論文の書き方などが書かれており参考になる部分もあるかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はいっぱい本を読みました

久々にいっぱい本を読みました。今から読んだ本の感想をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

ルパン三世 カリオストロの城

Photo_3

私自身ルパン三世を見るのは初めてだと思います。宮崎駿監督の初めての監督作品をデジタルリマスタリングしたものらしいです。確かに、画像は綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜口隆則・村尾隆介著『だれかに話したくなる小さな会社』

Photo

かんき出版 2008年 1400円

正直言ってしまえばもっと面白い本かなと思ったのですが、絵が多かったりしてあまり面白みの無い本でした。もっと内容があると良かったんですけどね。

2人のサイトです。
http://www.small-but-brand.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田秀樹・繁田和貴著『難関校に合格する人の共通点』

Photo

東京書籍 2010年 1300円

繁田さんも和田さんも東大卒業者です。勉強法は凡人にでも出来るような感じであり、暗記の苦手な人はコツが分かっていないという言葉を聞いて救われる思いがしました。その中で紹介されていた柴田敬司さんの本を買って解いた感想は先ほどアップしたので読んでみて下さい。「私も頑張ってみよう」と思える本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅広文著『京大芸人』

Photo

講談社 2008年 1400円

菅さんが宇治原さんの高校時代から芸人になるまでを書いた本です。その後『京大少年』という本も書いているのでそっちも一緒に読むといいと思います。勉強法ははっきり言って真似をしてはいけないものだと思います。私は絶対無理だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅広文著『京大少年』

Photo

講談社 2009年 1300円

菅さんが宇治原さんの幼少時代のことを主に書いた本です。幼少時代から変わった人だったみたいです。こんな子供居たらちょっと怖いっていうくらいにませてますね。菅さんが宇治原さんの家に泊まった時に高校時代は寿司が出てきたけど、大人になり芸人になってからは500円と子供用の布団が置いてあったというのにはびっくりさせられます。『京大芸人』を読んでから読むとよくわかると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴田敬司著『現代文解法の新技術』

Photo

桐原書店 2007年 1250円

インターネットが一週間近く繋がらなかったため、いっぱい書きたいことがあるのに書けずに居た私です。

繁田和貴+和田秀樹さんの著書のおすすめの参考書として紹介されています。私が見てこれならと思って買ってみました。入試のテクニックなどが色々載っており、私自身も高校時代、予備校で現代文をやったにもかかわらず全く分かっていなかったということを思い知らされる結果となりました。少しずつテクニックを覚えると出来るようになったりする感じもします。最近は本の進みも早く、2週間くらいで1冊が終わりそうな勢いです。現代文が苦手だけど何とかしないとなという人は是非買ってみて下さい。次の段階の本は買ってきたのですが、まだやっていないのでやり出したらコメントします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

鎌田實著『よくばらない』

Photo

PHP研究所 2010年 1000円

半分以上が詩です。人生に疲れ切った人が読むといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

毛利博著『トコトンやさしい血液の本』

Photo_3

日刊工業新聞社 2006年 1400円

血液に関連することを身近な病気などと絡めており、わかりやすい本になっています。右半分が図になっているので図を見ながら読むといいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川和廣著『社長のノート 2』

Photo_2

かんき出版 2010年 1300円

1を読んでいないので何とも言えないのですが、経営者や上司には是非読んで参考にしてもらいたい本です。本の中身はそれほど多くないのですぐに読めると重います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植田辰哉著『植田辰哉徹底マネジメント』

Photo_2

総合法令出版 2009年 1600円

現在の全日本男子監督の植田監督が自分のポリシーを綴った本です。
北京オリンピックに16年ぶりに行ったのはどうやってやって行けたのかがわかると思います。選手のマネジメント方法が書かれており、企業の上司の人が読んでも参考になる部分はあるかなと思います。本は300ページ近くあるのでちょっと時間がかかると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »