« 和久廣文著『今そこにあるストレスがうそのように解消される本』 | トップページ | 池上彰著『ニッポン、ほんとに格差社会?』 »

2011年10月23日 (日)

水谷修著『夜回り先生の卒業証書』

Photo_2

日本評論社 2004年 1300円

夜回り先生として有名な水谷修さんが何故定時制の先生になったのか、学校を何故辞めたのかも書かれています。この中に書かれているメッセージは「大人たちが性欲を満たす為に未成年にみだらな行為をしたり、覚せい剤を打たれたりする」ことに対するものでした。そういうほうに走らせるのは大人であるというようなことが書かれていました。悲しい現実ですね。私の頃はあまり聞かなかったのは偶然だったのかなとも思います。

|

« 和久廣文著『今そこにあるストレスがうそのように解消される本』 | トップページ | 池上彰著『ニッポン、ほんとに格差社会?』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/42641238

この記事へのトラックバック一覧です: 水谷修著『夜回り先生の卒業証書』:

« 和久廣文著『今そこにあるストレスがうそのように解消される本』 | トップページ | 池上彰著『ニッポン、ほんとに格差社会?』 »