« 出口汪著『面白いほど頭に入る!速く深くざっくりつかむ〈出口式〉読書法』 | トップページ | 横山光昭著『年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編』 »

2011年11月 9日 (水)

吉村昭著『光る壁画』

Photo

新潮社 1981年 980円

2ヵ月くらい前に佐藤隆太さん主演で2時間ドラマとして放送されたものの原作です。吉村昭さんは2005年くらいに亡くなっています。戦後すぐに東大の若手医師から胃カメラ作製の依頼を受け、オリオンカメラ(現在のオリンパス)の技術者2人が作るまでの奮闘を描いたものです。最初は中々いかずに苦労しましたが、犬の胃で撮影に成功したことが最初のきっかけです。それにしても最初は苦労が多かったものだなと思います。古い本ということもあり本の字が詰まっていて読みにくいですが、ドラマである程度知っているので読み飛ばせたと思います。奥さんが地方に行っていたという設定は箱根だったんだなということはこの本を読んで知りました。本を読んでみたい人はドラマを観てからにしたほうが分かりやすいと思います。

|

« 出口汪著『面白いほど頭に入る!速く深くざっくりつかむ〈出口式〉読書法』 | トップページ | 横山光昭著『年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281699/42935256

この記事へのトラックバック一覧です: 吉村昭著『光る壁画』:

« 出口汪著『面白いほど頭に入る!速く深くざっくりつかむ〈出口式〉読書法』 | トップページ | 横山光昭著『年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編』 »