« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月19日 (日)

箱田忠昭著『傷つけず傷つけられない距離感の法則』

Photo_3

マガジンハウス 2010年 1300円

重要なことは絵と章末のところにポイントとして書いてあるのでそれだけでも見ると違うと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田昭允著『理系にあって、文系にない「シンプル思考法」』

Photo_2

三笠書房 2011年 1300円

東京大学の名誉教授で、横浜サイエンスフロンティア高校のスーパーアドバイザーの和田さんの著書です。内容としてはいいのですが、大学教授が書いた本という感じで内容が硬いのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横溝慎一郎著『68点を確実に取る勉強法』

Photo

フォレスト出版 2010年 1300円

社会人向けの本です。特に、資格試験対策の本です。点数を確実に取るには復習の回数ではなく、いかに効率よくやっていくかということが書かれています。資格試験を目指している方は読んでみると参考になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

小山昇著『経営計画は1冊の手帳にまとめなさい』

Photo_2

中経出版 2010年 1429円

タイトルはこうなっていますが、社長によって99%経営が決まること、経営の為の数字の立て方などが紹介されています。タイトルをもう少し変えた方が良かったような気がするのは私だけでしょうか?数字の立て方は平社員でも役に立つと思うのでそのへんを中心に読むといいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大谷由里子著『はじめて講師を頼まれたら読む本』

Photo

中経出版 2009年 1400円

吉本興業などでマネージャーを務めて現在講師を精力的に務める大谷由里子さんの著書です。講師は大きく三種類あり、セミナー講師、コンサルタント講師、講演講師というタイプによって違うこと、最初の3分がつかみであるということが書かれています。その他講師を務めるにあたり色々書かれていますが、プレゼンテーションの時にも参考になるのかなと思います。

http://www.yuriko-otani.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

奥野宣之著『情報は1冊のノートにまとめなさい』

Photo_2

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008年 1300円
100円、A6ノートで自分の情報を全てまとめる方法を紹介している本です。全ての情報をA6ノートで管理するので1ヶ月くらいで1冊が無くなるそうです。私はこういう使い方はしていませんが、A6ノート愛用者です。カバーノートはまたどこかで紹介しようと思います。

http://www.appleseed.co.jp/

http://www.nana-cc.com/note/note.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮口公寿著『読んだら、きちんと自分の知識にする方法』

Photo

明日香出版社 2011年 1400円

読売新聞などで記憶術の連載をしている宮口さんの著書です。私は2冊目を読みました。今回は本や新聞などを読んだものをどうやって思い出すかとか抽象的なものをどうやって思い出すかということを重点に書いています。すぐにはなかなかできないと思うのですが、少しずつやっていけば成果が出そうな感じです。あと、記憶は忘れたと思っても思い出せないだけというのも安心しました。昔から記憶力が悪くて悩んでいたもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

清水宏保著『プレッシャーを味方にする心の持ち方』

Photo_2

扶桑社 2011年 800円

昨年、AneCanモデルの高垣麗子さんと離婚した清水さんの最新刊です。今まで明かされることがなかった幼少時代や現役時代のことを交えながら書かれています。途中誰でもできるポーズなども載っています。私が印象に残っている言葉は「言われたこと以上のことをやった人は結果を出している」ということです。私も結果が出るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壷阪龍哉著『魔法のかんたん整理術―机回り1メートル! 』

1

かんき出版 2004年 1300円

1997年に出版された『奇跡の整理術』を改版・改変したものです。ちょっと古い本ですが、効率が問われている現在、会社の中の自分の身の回りを整理したいという人にはおすすめの本です。

まえがきのところにこの本を読んで欲しい人として
①机の周りが散らかり放題になっている人
②仕事環境をもっと快適にしたいと思っている人
③何度も整理を試みたけれども、上手くいかなかった人
④新聞・雑誌・本の整理に取り組んでいる人
⑤自分の時間を効率的に使いたいと考えている人
⑥仕事の進め方が下手だと感じている人
⑦オフィスの整理整頓をしたいと考えている総務部門の人
⑧思うように仕事の能率が上がらない新入社員
⑨社内の情報を整理・活用を考えている部課長
⑩情報を上手に収集したいと思っている人
⑪手帳の活用をもっとうまくやりたいと思っている人
⑫携帯電話や電子メールを上手に使いこなしたい人
というふうになっています。
私も色々実践したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田茂夫著『仕事も人生もうまくいく「魔法のメモ」かんたん活用術』

Photo

大和出版 2007年 1500円

仕事の場でのメモの取り方を紹介しています。美崎さんのと似ているところもあるのですが、もう少し具体的になったという感じです。美崎さんのと合わせて読んでみるといいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

美崎栄一郎著『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』

Photo

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009年 1400円

花王に勤務する美崎さんの最初の著書です。おすすめノートと文房具の紹介もあります。メモノート、母艦ノート、スケジュールノートの3冊をどう使っていくかが書かれていますが、メインは母艦ノートです。学生と違い、社会人のノートが「忘れる為にある」という言葉が印象的でした。私も少し参考にしたいなと思うところがあるので参考にしたいと思います。最近気に入って2冊読みました。新刊も色々出ているようなので、もっとこの著者の本を読んでみたいと思いました。

http://www.note272.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

米山公啓著『無理せず覚える記憶術』

インデックス・コミュニケーションズ 2006年 1400円

先程の高蔦さんと同じような感じの記憶術です。こっちの方が半分文章で半分絵だったと思います。画像が見つからないので見つけたらアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高蔦幸広著『一生つかえる記憶力が3週間で身につく本』

Photo_3

明日香出版社 2011年 1400円

講義形式で記憶法を身に付けるというものです。1回のページ数がそれほど多くないので実践しやすい感じになっています。もう1冊似たような本を読んだんでそっちの本のコメントも書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石井大地他著『東大生が教える!超集中術』

Photo_2

ダイヤモンド社 2007年 1300円

東京大学に在学中の石井大地、小平翼、難波紀伝さんという3人が受験勉強や資格試験で誰でも使える集中術を紹介した本です。私が学生時代(特に高校生位)にこんな本があったらもっと頑張れたのになという気もします。ちょっとした心がけで変われると思うので私も是非挑戦してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美崎栄一郎著『枠からはみ出す仕事術』

Photo

サンマーク出版 2011年 1400円

資生堂勤務の筆者が自らの体験を元に24のスイッチを書いた本です。若手社員、ベテラン社員ともにこの本を読んで振り返り、実践してもらいたいと思います。私は電車の中でこの24のスイッチをメモしました。時々辛くなったときはこのメモを読み返してみたいと思います。凄く読みやすい本なので、色々な人にオススメしたいと思います。私はまだ他の著書を読んでないので、残り16冊を少しずつ興味のあるところから読んでコメントしていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »