« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

苫米地英人著『まずは親を超えなさい!』

Photo_5

フォレスト出版 2009年 1400円

ルータイスプログラムを素に書いた本ですが、私にとってはパッとしない本でしたね。心理学好きな人なら良いかもしれませんが、苦手な人はオススメしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

坂根正弘著『ダントツ経営』

Photo_6

日本経済新聞社 2011年 1700円

日本経済停滞の中で何故コマツは強くなったのかを書いた本です。日本国内のことだけでなく海外特に中国について書いてあるのですが、中国は日本と違いトラック野郎ならぬブルドーザー野郎が居て、日本の三倍使っているので、高くてもハイブリッドブルドーザーが受けるというのにはビックリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂根正弘著『言葉力が人を動かす』

Photo_3

東洋経済 2012年 1600円

カンブリア宮殿に出演したコマツ会長の坂根さんが書いた最新刊です。リーダーになる人には読んでもらいたい部分は最後の方にあるんですが、私が印象に残った言葉は「英語が出来ても中身がないといけない」ということと「欲しい人材はMBAを出て頭で考えている人ではなく現場を経験した人」ということです。グローバル化になり英語の需要が高まっており、帰国子女がもてはやされていますが、そういう人ではなく、現場を経験し、海外赴任を経験した人のほうがいいということです。海外赴任をすれば英語が苦手であっても何とかなるようです。日本の良さも書かれているので経営者の人は読んでもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜口直太著『稼ぐ力50のルール』

Photo_2

ダイヤモンド社 2012年 1400円

この本を読んで思うことは、お金を稼ぐには地道にいかないといけないということです。常に挑戦をし続け、失敗しながらも成功に導いていくしかないという感じの趣旨の本です。最近マンネリ化している人は読んで改めて自分を戒めてもらいたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布施鋼治著『吉田沙保里119連勝の方程式』

Photo

新潮社 2008年 1400円

最近、電車の中でブログやツイッターを書いたりしていたら、本を読めなくなっている自分がいます。フレッツポータブルを持ってから、通勤時間帯に使えるようになったので便利なんですけどね。最近、数冊読んだのですが、更新できていませんでした。今後はアプリでコメントだけ書いて写真は後で添付するということになるかもしれないので宜しくお願いします。画像はやっぱりパソコンでないと出来ないですからね。

本の内容としては、北京で連覇を達成する前に書いたものなのでちょっと古い感じがする部分もあるのですが、3連覇を達成したことで改めて読んでみたいという人もいるのではないかなと思います。吉田選手というと高速タックルなんですが、その原点はお父さんから教えてもらったものだそうです。小さい頃から無敵だったようですが、本人ではなく他人が書いた本なので何かちょっと遠い感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »